2010年07月03日

フリー「Fire and water」



フリー「Fire and water(ファイアー・アンド・ウォーター)」

1970年、彼らの名を一躍世界的なものにした3作目雷(全英2位全米17位)

シングル・ヒットが数曲収録され、中でも最後の「All right now(オール・ライト・ナウ)」は全英1位手(チョキ)いわゆる「ロック・クラシック」ですな手(グー)

しかし今、私は思うのです。前回のフレディ&ザ・ドリーマーズのあとにフリーを語ってよいのかと...同じイギリス出身、同じ1960年代、同じロックバンドなのに、どうしてこうも違うのか...ふらふら遊園地

「音楽ブログ」としてスタートしたのですが、過去の日記を振り返ってみて「ムチャクチャやなぁパンチ」と自分ながら感じておりますもうやだ〜(悲しい顔)でも、色々なミュージシャンがいた(いる)からこそ楽しいんですね。

それにしてもヴォーカルのポール・ロジャースカラオケシブ過ぎです(突然戻るかっ)20歳そこそこでこの味!私なんかオッサンの今でも出せませんバッド(下向き矢印)

快進撃のあと、バッド・カンパニーでさらにブレイクどんっ(衝撃)最近ではクイーンのメンバーと仲良しみたいですね手(パー)

個人的には1970年代の日本のドラマ「夜明けの刑事」(コント55号の二郎さんが主役だったような...)のおいしいシーンで、突然「ヨア〜ケ〜ノ〜ケ〜〜〜ジ」と、あのポール・ロジャースのエエ声が流れた時「カッコええやんグッド(上向き矢印)」と感動したのを思い出します黒ハート

 ↑ 反応された方...絶対40過ぎてます!わーい(嬉しい顔)

↓ クリックよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
posted by Friends. at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155244618

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。