2010年02月07日

アニタ・ベイカー



アニタ・ベイカーの「Giving you the best that I got」を聴きました。

80年代をまさしく「疾走」しましたね。

当時よく言われた「ブラック・コンテンポラリー」でしょうか。

歌に「艶」「色っぽさ」がありますね。素晴らしいですね。

都心の高層マンション最上階でムード夜景をみながらワイングラスを手に聴いてると最高ですねバー

言ってみてェ〜〜exclamation私、田舎のボロ家の薄暗い部屋で焼酎飲みながら聴いてますけどっむかっ(怒り)

posted by Friends. at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニタ・ベイカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。