2010年02月17日

バーシア



バーシア。

パッ!出た!何でもありのオヤジっ!

はい、何でもありです。相変わらず、ストライクゾーン野球の広さが自慢です。元横浜ベイスターズの駒田選手並みです。(野球に興味の無い方にはなんにもつたわらないバッド(下向き矢印)

アルバム「ロンドン ワルシャワ ニューヨーク」。

「大人の女性」といった感じのヴォーカルに引き込まれます。

昨日までの「ザ・バンド」からガラリとかわって、多国籍音楽(表現がオヤジっ!)です。

ポーランドの生まれなんですね。確かにショパンの香りがします(どんなんやねん?)。

まさに、心地良い音楽。基本的にはボサノヴァ、ラテン系でしょうか。

でもタイトル通り、イギリスのようで、東欧のようで、アメリカ(イーストコースト)のようで...

癒されます。ホッとします。心が落ち着きます。

就寝前の1枚にぜひどうぞ。熟睡間違いなしです眠い(睡眠)

いやぁ〜音楽って本当にいいですね。

posted by Friends. at 22:37| Comment(0) | バーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。