2010年04月06日

クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング「Deja vu」



クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング最初のアルバム、1970年の「Deja vu(デジャ・ヴ)」いきなりの全米1位晴れ

元バーズ、ホリーズ、バッファロー・スプリングフィールドのメンバーが集まったスーパーグループでした手(チョキ)

昨日のCCRと同じく、名前が長いので略してCSN&Yと呼ばれましたね。

メンバーの名前をつないだバンド名(日本風に言えば、山田、山本、鈴木に田中バッド(下向き矢印)って感じでしょうか)7人くらいいたらどうしたんでしょうねぇ(それはその時やろ)

才能の集合体ですから、作品のクオリティは当然高いグッド(上向き矢印)

しかもみんな歌がカラオケうまくて、透明感あふれるコーラスも美しい黒ハート

最初はCS&Nの3人でしたが「もう一人、ややロックよりで作曲能力があって高い声出せる人がいればなぁ〜」って考えてると「Y」のニール・ヤングが「私でどうでしょう」と加入わーい(嬉しい顔)

アルバム2曲目「Teach your children」が全米16位。

さわやかさがこれ以上ないさわやかさに到達しましたハートたち(複数ハート)

後のイーグルスなど、影響を受けたバンドは数え切れません。彼らもまた、間違いなくロック史上に名を残すグループと言えるでしょう。

 ↑「Y」がいない「CS&N」での「Teach your children」です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 ↑ クリックよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。