2010年04月26日

ボブ・ディラン「The freewheelin' Bob Dylan」



ボブ・ディラン「The freewheelin' Bob Dylan」

あまりにも有名な1963年の2枚目のアルバムCDまぁ、この方も説明不要ですねわーい(嬉しい顔)

私この頃「赤ちゃん」やらせてもらってましたんで、リアルタイムでは知りません。

フォークの神様岡林信康の「友よ」「手紙」が聴きたくて音楽買ったLP「わたしを断罪せよ」に「戦争の親玉(訳詩はなんと高石友也)」って曲が収録されてましたひらめき

クレジットを見ると「作・ボブ・ディラン」目岡林先生がカバーしてるんなら聴いてやろうと思って手に入れたのがこの「The freewheelin' Bob Dylan」

するとあら不思議、岡林信康そのまんまやないの(逆exclamation)

他にも知ってる曲が「A hard rain's a-gonna fall(はげしい雨雨が降る)」や「Don't think twice,it's all right(くよくよするなよ)」...

これは私のように世界を知らない安易な日本人が陥る悲劇「あっ、そうだったのね現象」だったわけですバッド(下向き矢印)

チューリップを聴きビートルズを知る、KANに感動してビリー・ジョエルを知る、Mr.childrenに興奮してエルヴィス・コステロを知る...

このアルバムは全英1位雷アメリカではプラチナディスクの名盤ぴかぴか(新しい)ピーター・ポール&マリーのカバーが有名な1曲目の「Blowin' in the wind(風に吹かれて)」は超名曲ですねるんるん

音楽だけにとどまらず、人々に大きな影響を与え続ける彼の輝かしいスタートです手(チョキ)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
 ↑ クリックよろしくお願いします
posted by Friends. at 21:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ボブ・ディラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。