2010年05月16日

エヴァリーブラザーズ「Their 20 greatest hits」



エヴァリーブラザーズ「Their 20 greatest hits晴れ

マニアックレーベル「ライノ」編集のベストアルバムです。タイトル通り20曲収録されていて、おなかいっぱいになりますグッド(上向き矢印)

E.L.O.の「キラキラポップファンタジーぴかぴか(新しい)」からの突然のギャップをお許し下さい。ABC順に聴いてますんで...

実の兄弟が生み出す絶妙のハーモニーカラオケ

一般的には1957年の大ヒット「Bye bye love(バイバイラヴ)」や「Wake up little Susie(起きろよスージー)」が有名ですね。

先にビートルズを聴いていた私は音楽ハモりながら延々歌うジョンとポールに「君らどっちが主旋律なのかハッキリしなさい!」と思ったものですが、彼らが元だったんだと後で知りましたふらふら

ビートルズだけでなく、サイモン&ガーファンクル(『バイバイラヴ』の素晴らしいカバーがありますね)やボブ・ディラン(『すべては彼らから始まった』と発言しています)といった超大物達に多大な影響を与えました雷

私の一番のお薦めは「Let it be me(レット・イット・ビー・ミー)」とにかくメロディーが美しいし黒ハートそしてお得意のハーモニー!半世紀前の作品なのに今でも充分鑑賞に堪える...

オッサンの私はついうっかり涙を流してしまうもうやだ〜(悲しい顔)名曲でございます。この曲を聴いて泣けるそこのアナタ...オッサンの鑑(かがみ)です!

自分がオッサンであることに誇りを持ち、オッサンはオッサンらしく、あるがままのオッサンで強く生きて行きましょう手(チョキ)(何の励ましやねん)

↓ クリックよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
posted by Friends. at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | エヴァリーブラザーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。