2010年05月22日

ドナルド・フェイゲン「The nightfly」



ドナルド・フェイゲン「The nightfly」

スティーリーダンの活動を休止し、1982年ソロで発表した1作目。

聴きましたねぇ〜黒ハート個人的には「レコードが擦り切れるほど聴いたアルバムBest10」にランクインしておりますグッド(上向き矢印)「カーステレオでテープ切れてしまいましたカセットBest10」にもランクインしておりますグッド(上向き矢印)

若い人にはご理解頂けないと思いますが(ごめんねアナログおやじでっバッド(下向き矢印))

...スティーリーダンの途中からそうでしたが「聴けば聴くほどワケわからんコード進行」「えっ!そこ行きます?メロディー」なのに全体を通せば普通によく出来たいい曲だから不思議です。

さらに「これでもかっパンチ」と執拗なまでに完璧さを追求したアレンジと演奏手(チョキ)魔術師というのか天才というのかぴかぴか(新しい)たまりません...

近所のレコード屋さん(!)でこのアルバム買った時、お店のおじさんが「今、これオマケでついてますよ!わーい(嬉しい顔)」ってジャケットがそのままデカくなったポスターをくれました。

ドナルド・フェイゲンが薄暗いスタジオでタバコ片手にDJやってる例のモノクロのヤツです。

「人様が『どうぞ』と下さるものは、さほど欲しくないものであっても、感謝の心で有り難く頂戴しなさい」という、どうでもいいような家訓を守った私はそのポスターを自分の部屋の壁に貼りました。

音楽に興味のない友人達はそれを見て目「お前、ああいう外国のオッチャンがタイプなん?がく〜(落胆した顔)」ってききました。

「うん...まぁ...結構好きかな...」想えば気の弱い青年時代を送ってきましたふらふら

↓ クリックよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
posted by Friends. at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ドナルド・フェイゲン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。