2010年05月27日

ファーストクラス「Beach baby & other assorted love songs」



ファーストクラス「Beach baby & other assorted love songs」

クラプトンの「レイラ」が収録されたアルバムのタイトルみたいです。

やり手(!?)プロデューサー、ジョン・カーターが「売れる曲出すから集まれっ!」てトニー・バロウズ(ヴォーカル)を中心に結成した「とりあえずの企画バンド」exclamation

トニー・バロウズは数々のグループを、短期アルバイトダッシュ(走り出すさま)のように渡り歩き、行く先々で結構売れてしまう不思議な人...「セッション・シンガー」と呼ばれました(何それ目)

ジョン・カーターの「ま、今回はビーチボーイズ風晴れで行きましょう。ヒットするでしょう」の思惑が当たり1曲目の「Beach baby(ビーチベイビー)」が1974年全米4位雷

本当に売れてしまったグッド(上向き矢印)(「しまった」という表現は不適切でございましたバッド(下向き矢印))

じっくり聴くと確かにいいんですね、これが...(いや、普通に聴いても)

レコードではラジオのDJがこの曲を紹介し、つづいてイントロへ流れるパターンになってます。何だかワクワクしてしまう私は黒ハートスッポリとこの策略にハマッてしまってるワケですね。

「これがポップスだっ」って言うようなキャッチーなメロディーラインときれいなコーラス...ぴかぴか(新しい)

動機が不純とはいえ(失礼!)やはり「名曲」です。

腕のいい商売人が集まったら、ええ仕事しますねぇわーい(嬉しい顔)

↓ クリックよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
posted by Friends. at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファーストクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。