2010年05月30日

フリートウッドマック「Rumours」



フリートウッドマック「Rumours(噂)」

1977年の破壊的スーパーヒットアルバム雷驚異の32週連続全米1位! がく〜(落胆した顔) 「Hold me 私の奥に芽生えた命を祝って...」って言ってたらもう予定日近いがな!(ほかに例え無いんかっ)

売れ方もムチャクチャですが、バンドそのものもムチャクチャですむかっ(怒り)

「お手すきの方からどうぞ」と、めまぐるしくメンバーが入れ替わり、そのたびに音楽性もガンガン変化します。

ま、バンド名になったミック・フリートウッド(ドラム)とジョン・マクヴィー(ベース)はずっといますけど...

そもそもリーダーだったピーター・グリーン(ギター)がLSDでフラフラになって脱退したのがジェットコースターのスタート遊園地

後にサンタナがカバーする「ブラック・マジック・ウーマン」なんて曲も発表しておきながらねぇ(もったいない)

もう一人のギターも新興宗教にハマってお別れ手(パー)かわりに若いギタリスト入れたらバンドごと乗っ取られそうになったんで追放手(パー)

仕方ないんでジョン・マクヴィーが「妻を入れます黒ハート

さらに紹介で(昔で言う「グループ交際」ですな)リンジー・バッキンガム(ギター)を加入させたら恋人ムードスティーヴィー・ニックスも連れて来た!

これにて「ドロドロブルースロックバンド」の原型をまったくとどめない「ポップスバンド」の出来上がりカラオケ

シングルヒット「Don't stop」はクリントン元大統領もお気に入りの元気いっぱいの曲わーい(嬉しい顔)

でも、このアルバム製作中、メンバー内の2組のカップルの別れ話もうやだ〜(悲しい顔)が同時進行していたそうで...(もうええ、好きにしなさい)

↓ クリックよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
posted by Friends. at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | フリートウッドマック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。