2010年06月08日

フォリナー「Agent provocateur」



フォリナー「Agent provocateur(プロヴォカトゥール『煽動』)」

1984年、5枚目のオリジナルアルバム(全米4位)

1枚目から4枚目まで驚異的なセールスを記録し雷さすがにお疲れが出たのか(?)1枚ベスト盤を出して休憩をとられました眠い(睡眠)

そして、お久しぶりのこの1枚。

発売と同時にアナログLP(古っ!)を購入した私は、友人を招きボロボロの部屋で「プチ鑑賞会耳」を開きました。

A面1曲目(また古っ!)「Tooth and nail」で軽くあいさつ代わりのジャブを食らった私たちは「いいねぇロックやねぇわーい(嬉しい顔)」と喜んでいましたが、2曲目の「That was yesterday」のイントロでいきなりカウンターでダウンを奪われましたパンチ

「これは...がく〜(落胆した顔)売れるに決まってるやん...」(全米12位)
切なさ全開のシンセのフレーズとメチャメチャうまいヴォーカルカラオケ

ある評論家が「産業ロック」と皮肉ったのはこの頃からでしょうか。

フラフラになってる私たちに追い討ちをかけたのは、3曲目「I want to know what love is(アイ・ウォナ・ノウ)」(初の全米1位)

「もう...あかんもうやだ〜(悲しい顔)普通こんな並びでくるか?」曲の途中でセコンドがタオルを投げ入れました(誰?)

心臓の弱い方、泥酔されてる方にこの3曲は危険ですどんっ(衝撃)

ただ「売れる曲作り」に反感を持ったファンもいましたねぇふらふらルー・グラム(ヴォーカル)も、バンドの姿勢に疑問を持ち一時期脱退しました手(パー)

多くの意味を持つ、あまりにも素晴らしい「問題作」ですぴかぴか(新しい)

↓ クリックよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
posted by Friends. at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フォリナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

フォリナー「4」



フォリナー「4」

1977年デビューの破壊的メジャーバンド雷

元スプーキー・トゥースのミック・ジョーンズと元キング・クリムゾンのイアン・マクドナルドを中心に結成されたイギリス人、アメリカ人混合の6人組。

それで名前がフォリナー(=外国人)うん、わかりやすくてよろしい手(チョキ)

ただ、呼び方について友達と「フォリナー」か「フォリナー」かで争いました(どっちでもいいやんバッド(下向き矢印))

1枚目の「Foreigner(栄光の旅立ち)」が300万枚、2枚目の「Double vision(ダブル・ヴィジョン)」が500万枚、3枚目の「Head games(ヘッド・ゲームス)」が300万枚...凄いセールスがく〜(落胆した顔)

私、今日ずっと聴いてまして「これは売れるわねぇ〜」とあらためて感動いたしました。ヴォーカルがうまい、演奏がうまい、ストレートなロックにおいしいメロディー...黒ハート

そして、1980年の4枚目「4(フォー)」は、なんとアナタついに1500万枚(全米10週連続1位exclamation)

「Waiting for a girl like you(ガール・ライク・ユー)」は、あまりの美しさに「売れてまうやろ〜気ぃつけなはれや〜ふらふら(Wエンジンをご存知ない方はスルーしてください)」って本当に売れましたねぇ。

それまでのアルバム内容でも充分過ぎたのに、ここへ来て、ダメ押しの「泣きもうやだ〜(悲しい顔)の名曲」これはもはや反則行為です。でも、この「バラードもやるよ」がその頃、賛否両論を呼びました...

え?私?「全部好きですわーい(嬉しい顔)

↓ クリックよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
posted by Friends. at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | フォリナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。