2010年06月10日

ジェフリー・フォスケット「Thru my window」



ジェフリー・フォスケット「Thru my window(恋は窓から)」

このミュージシャンは有名なんでしょうかグッド(上向き矢印)無名なんでしょうかバッド(下向き矢印)

ビートルズ、エヴァリー・ブラザーズ、ビーチ・ボーイズにあこがれて育ったバリバリのカリフォルニアっ子晴れ(今はおじさん)

スターを夢みてハートたち(複数ハート)大学でバンドを結成(ここまでは超よくあるパターンですね)

地元で評判になった彼の「声」に幸運な知らせが舞い込みます電話

「カール・ウィルソンの代わりにビーチボーイズのツアーに参加してくれないか?ひらめき」...しないわけないですねわーい(嬉しい顔)1980年から約10年間準メンバーとして活動します。そこで「ミスター・ハーモニーカラオケ」って愛称がつきました。

やがて念願のソロアルバムを1996年に発表雷40歳になってました。「遅れてきた新人」ってライナーに書いてます(遅れすぎとちがう?)

ビーチボーイズ(ブライアン・ウィルソン)を聴いてる気分になります(そら、仕方ないですわね)

最後の曲「Fish」は山下達郎氏の「僕の中の少年」に収録された「踊ろよ、フィッシュ」のカバー。

ジェフリー・フォスケットのコメントは「サーフィン映画『ビッグ・ウェイブ』のサウンドトラックで彼を知った。素晴らしいシンガー・ソング・ライターだ。『クリスマス・イブ』や『ドリーミング・ガール』もよく聴いてるよ」

涼し〜い気分にさせてくれる1曲です黒ハート

↓ クリックよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
posted by Friends. at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジェフリー・フォスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。